事からのメッセージ

私たちが一緒に働きたいのは
「こんな人」です。

本田剛

一番重要なのはスキルではありません

本田 剛人事・総務チームマネジャー

入社日 1996年7月1日

(一財)大阪スポーツみどり財団の採用情報にアクセスいただきありがとうございます。

みなさんは「スポーツ」と「みどり」という言葉から何を連想されますか?

スポーツなら、「躍動」「健康」「チームワーク」、みどりなら「自然」「癒し」「安心」などなど…。

人によってイメージするものはそれぞれだと思いますが、イヤなイメージを持っている人は少ないのではないでしょうか。

そんな仕事に携われる喜びと誇りを持ち、私たちはサービス業として一歩進んだホスピタリティの提供を目指しています。

よく社内で「うちの財団の強みは?」ということを話しますが、その時に最初にいつも出てくるのが「職員が真面目で人柄が良い」ということ。良くも悪くも本当に良い人ばっかりだと私も思います(笑)

私たちが目指す最終形は「スポーツ」と「みどり」で人々を笑顔にすること。

一番重要なのはスキルではありません。「こんな公園があったらいいな」「こんなイベントを企画したら喜んでもらえるかな」など、仲間と連携して熱い思いと責任を持って仕事に取り組める人を歓迎します!

本田剛

共に成長しましょう

久田 恵子人事・総務チーム課長代理

入社日 1994年5月1日

ご入社後、準職員の方と色々な場面でお話をすることがありますが、「契約(職員)やし・・」っていう言葉を耳にしたりします。やはり準職員お一人だけでは、できることが限られることもありますが、これまでも自分のアイデアをカタチにしてイベントを成功させた方や通年型講習会の講師を含めた運営を一人でこなしている方もおられます。

当財団ではチーム制を取り入れ、お互い助け合いながら業務を進めることをモットーとしていますので、準職員の方も十分に力を発揮できる環境にあると考えています。

また、必須の研修のほか、自己啓発の一環として資格や技能、知識の習得を目ざした出張研修も推奨していますので、ご自身のレベルアップも無限大です。

少しでも長く、安心してお力を発揮いただけるよう、新たに継続雇用制度を設けましたので、ぜひみんなで力を合わせ、共に成長していきましょう。

駒村 友哉

仕事もプライベートも本気が大事!

駒村 友哉人事・総務チーム主任

入社日 2015年1月1日

仕事って、楽しいですか?働くってなんですか?――― 人事・総務の仕事をしていて、そんなことを良く耳にします。皆さんそれぞれ、働くイメージや仕事への価値観をお持ちだと思いますが、仕事は本気で取り組むものだと私は思います。しかし、仕事を本気で取り組むためには、大事なことが一つあります。それは、プライベートも本気で過ごすことです。仕事への充実感=プライベートの充実感だと思っています。プライベートで起きる「フとした出来事」を仕事で活かすことができれば、素敵ではありませんか?

ちなみに、当財団の有給休暇は、比較的取得しやすい職場となっております。また、有給休暇の種類も豊富で、初年度限定で付与される特別年次有給休暇や半日だけ取得できる半日年次有給休暇、時間単位で取得できる時間年次有給休暇などがあります。

また、残業時間も平均10時間未満であり、仕事を終えた後のライフスタイルも満喫できます。ちなみに私は、ランニングをしたり、カフェ散策したりするなどしており、仕事を終えた後も日々充実した生活を過ごせているなと感じています。仕事だけではなく、しっかりとプライベートの時間も本気で取り組んでいるからこそ、充実に感じているのだと思っています

皆さんも、当財団で働き、仕事もプライベートも充実させ、あなただけの充実したワークライフバランス(only life)を創り上げていきましょう。