一般財団法人 大阪スポーツみどり財団

お知らせ

2021.05.01

  • スポみど

夏期の適正冷房と軽装勤務の取り組みについて

環境省では、令和3年度からは全国一律の実施期間の設定はせず、個々の事情に応じた、多様で柔軟な働き方にも資する省エネ・省CO2対策として「クールビズ」を呼び掛けております。

当財団におきましては、実施期間をひと月延長し、下記のとおり実施しています。

 

【実施期間】
令和3年5月1日(日)から10月31日(日)まで

 

【取組内容】

(1)事務室等において、室温を28℃となるよう設定すること。ただし、熱中症の予防の観点から、冷房時の外気温や湿度、建物の状況、体調等を考慮して、無理のない範囲で室温管理の取組みとすること。
(2)期間中は、勤務中や当財団が開催する会議等は「上着やネクタイを着用せず、職員としての品位の保持に配慮したうえで、半袖カッターシャツなどによる軽装」で対応すること。
なお、10月においても、その日の気温にあわせた室温管理や体調等にあわせた服装で取組むこと。
(3)当財団が開催しない会議等であっても、特段の指定がない場合は、上記内容を踏まえた服装で参加すること。
(4)当財団が主催する会議等の開催通知文には、軽装勤務の取組への協力について書き添えること。
(5)当財団HP、館内掲示等により、来館者への理解を得るよう努めること。

一覧に戻る