「未来アスリート支援事業」の助成競技団体が決定しました!

(一財)大阪スポーツみどり財団では、これまで市民の生涯スポーツの振興とともに大阪の競技スポーツの支援に取組んできました。とりわけ、私共財団が事務局を担っています大阪市体育協会加盟の競技団体は、これまでもジュニア選手の育成強化に努められ、多くのトップアスリートを輩出されてきました。
この度、当財団では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会や世界選手権大会などをめざすジュニアアスリートの強化に取組む大阪市体育協会加盟の競技団体の支援を向う5年間計画的に支援する「未来アスリート支援事業」を実施することとなりました。
平成27年度の支援を募集したところ、11の団体から応募があり、各競技団体から提出されました計画を、6月8日にスポーツ関係者や学識経験者で構成した選考委員会で厳正に選考いたしました。結果、平成27年度は、次の7団体に助成することを決定しました。
当財団は、今後とも大阪の競技スポーツの普及発展に寄与していきます。
          

平成27年度支援を受ける競技団体

(一財)大阪陸上競技協会 
(一財)大阪水泳協会 
大阪市テニス協会 
大阪体操協会  
大阪卓球協会 
大阪市なぎなた連盟
大阪市ボウリング協会  以上7団体



2015年07月07日